• 2024.03.08
  • PR情報

第7回インフラメンテナンス大賞受賞

日水コンが参画する「宮城県上工下水一体官民連携運営事業」の特別目的会社である株式会社みずむすびマネジメントみやぎが、国土交通省をはじめとする各省庁が主催する「第7回インフラメンテナンス大賞」において、宮城県企業局と連名で「国土交通大臣賞(メンテナンス実施現場における工夫部門)」を受賞しました。

今回の受賞では、水インフラ分野において全国初となる水道、工業用水道、流域下水道3事業(9個別事業)におけるコンセッション方式導入と、それにより当社含む構成企業等民間のDX(デジタルトランスフォーメーション)をはじめとする創意工夫を活用し、20年間で337億円のコスト縮減を図っていることが評価されています。

当社としましても、本事業に参画したことを大変光栄に存じます。今後も、より良いインフラ環境の実現に向けて全力で取り組んでまいります。

20240308.jpg

授賞式:2024年1月18日首相官邸にて

参考

国土交通省「社会資本の老朽化対策情報ポータルサイト インフラメンテンナンス情報」:

インフラメンテナンス大賞

宮城県上工下水一体官民連携運営事業(みやぎ型管理運営方式)の導入 取組概要

※国内のインフラのメンテナンスに係る優れた取組みや技術開発を表彰し、ベストプラクティスとして広く紹介することにより、我が国のインフラメンテナンスに関わる事業者、団体、研究者等の取組みを促進し、メンテナンス産業の活性化を図るとともに、インフラメンテナンスの理念の普及を図ることを目的に実施されています。