サステナビリティ

トップコミットメント

代表取締役社長 間山一典

日水コンが実現に貢献したい社会は
「潤いある持続可能な未来社会」
です。

当社は、時代に応じて変化する社会課題の中でも、「気候変動」、「社会システム脆弱化」、「地域活力・魅力低下」という3つの社会課題を、今、取り組むべきマテリアリティと捉えています。これらの課題を解決することは当社の事業活動そのものであり、社会に対する私たちの責務です。

そのために、公正で透明性のある経営、法令順守、迅速で正確な情報開示を徹底することで、ガバナンスを維持・強化してきました。また、技術力の強化、スペシャリストの育成、地域社会とのネットワーク構築に注力してきました。今後も、これらの経営基盤や経営資本を活用したサステナビリティ経営を実践し、社会課題の解決に取り組んでまいります。

私たちが直面する社会課題は地域ごとに異なり、その答えは一律ではありません。当社は、「水」をベースに、長年培ってきた高い技術力と、事業全体を俯瞰して見る運営能力を生かして、それぞれの地域が抱える問題の核心をしっかりと捉え、最適なソリューションを提案しています。

当社は、持続可能な未来社会の創造と当社グループの成長を両立させることを通じて、より多くのステークホルダーの皆さまに信頼され、選ばれる存在でありたいと願っています。

株式会社日水コン 代表取締役社長
間山 一典